ジブリのジンクス?


「ジブリの法則」と言うジンクスという記事を見つけました。

これは、日本テレビ系列の金曜ロードショーで“ジブリもの”が放映された後は円高・株安になるというもの。
記事によれば、昨年の7/1「もののけ姫」、7/8「魔女の宅急便」、7/15「ゲド戦記」。今年4/6には「紅の豚」が放映された。放映日の金曜と翌週月曜の為替市場(東京)を比較したところ、例外なく円高に振れていた。
株価は「もののけ姫」こそ株高だったが、それ以降は「魔女」68.20円安、「ゲド」84.75円安、「豚」142.19円安と3連敗だ。しかも下落幅が拡大している。ということです。

この記事は7/6朝のもので、ちなみに先週7/6の「千と千尋」では59.05円安でした。
なんと4連敗になってしまいました。

7/13には「となりのトトロ」が放映予定。17日の株価はどうなるでしょうか?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

人気記事