1/28発表「(株)エスクリ」が優待制度導入! 個人的にはあまり魅力が無いかな〜〜?


1/28 15:30発表
株式会社 エスクリ」(東証第一部 2196)から 株主優待制度に関するお知らせ がありました。

駅ビル・駅チカ軸に専門式場、ゲストハウス等多様な業態で展開、ノウハウ共有化で成約率高い会社です。

≪株主優待制度導入の目的
株主様のご支援に感謝するとともに、当社株式の投資魅力を高め、より多くの方々に長期的に保有していただくことを目的とするものです。≫


さて、その再開した優待内容は・・・3月の年1回で、

100株以上 クオカード(1,000円相当)


です。

毎年3月31日現在の株主名簿に記載又は記録された株主さんから開始です。
(今年の権利付き最終日は3月26日です)


31日終値の株価が 731円だったので100株で最低 73,100円必要になります。
(他に手数料などかかります)

では、今回の株価の推移は、

1/28終値 830円  15:30発表
1/29終値 743円 前日比 -87円
  ↓
1/31終値 731円 28日比 -99円

優待効果は無く大幅に下げてしまいました。どうしたんでしょう?


3年間の推移 売上高、キャッシュ・フローなどは(百万円)
売上純利益率営業投資財務フリー 現/同負債負比自己
22.03単5,2432254.29932-1,002822-701,17999828.223.6
23.03単6,8833515.101,031-2,2341,305-1,2031,2812,40541.420.4
24.03単10,7326596.141,793-1,575-972181,4012,43034.226.6

「益率」は純利益率(%)、「営業・投資・財務・フリー」はキャッシュフロー、
(一般的に営業・フリーはプラスが良く、投資・財務はマイナスが良い)
「現/同」は現金及び現金同等物期末残高、
「負債」は有利子負債、「負比」は有利子負債比率(%)、「自己」は自己資本比率(%)

借入は返済しつつも、22年は返済額以上の借入で財務CFはプラスになったようです。
24年のキャッシュ・フローはいい形になってきていますが、負債が多くなっているのが気になります。
*財務CFは、業務拡大に伴う借入っていうこともありますので、プラスも一概にダメっていうことはないです。

同じように第3四半期決算短信の前期の比較です。
売上純利益純利益率利益余剰金 現金及び預金有利子負債負債比
24年7,7192413.11%9321,4022,43034.23%
25年9,1813704.03%1,3021,2883,77240.58%


予想PER 9.93倍
実績PBR 4.32倍
予想ROE 45.0%

平成25年の年間予想配当金は、5円(記念配当)で1/31日時点の
配当利回りは、約0.66%になります。
100株で 500円の配当金になります。(税金など引かれます)
ちなみに優待概算(1,000円)をプラスすると、約2.01%です。

過去1年間の高値は、919円(2012/11/12)・安値は、556円(2012/09/05) です。


楽天BOOKレビューで★★★★★
----------------------------------------------------
本_m.gif バリュー投資の強化書 [ 角山智 ]
----------------------------------------------------


第3四半期の業績は悪くなかったし、記念配当と優待新設だったのに株価が急落してしまいました。
配当もほとんどなく、申し訳ないけど優待もさほど魅力がないので長期投資には「?」とさせてもらいます。


ご判断は・・・・・お任せしまーす。あせあせ(飛び散る汗)



グレアム流 解散価値は -916円

2013/1/31現在の株価は 731円

解散価値指数 0% (120%以上がバリュー投資対象)
解散価値よりも現株価が低い方がいいのですが、この銘柄は
既に解散価値がマイナスになっているので計算できません。

負債が多い状態になっています。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

人気記事