2/4発表 優待廃止「(株)グラファイトデザイン」「スタイライフ(株)」さて、株価の影響は・・?


2/4に発表があった優待廃止の銘柄です。

 11:30発表
株式会社グラファイトデザイン 」(JASDAQ 7847)

高級、中級のカーボンファイバー製ゴルフクラブシャフト製造販売が柱。国内と中国で製造している会社です。

≪ 株主の皆様への公平な利益還元の観点から検討を重ねました結果、配当金による利益還元を充実させていくことが、より適切であるとの判断に至り、株主優待制度を廃止させていただくこととなりました。≫

ここの会社は業績が厳しいということで22年,23年には優待見送りをしていますが、24年には上場10周年記念でクオカードを進呈しました。

毎年見送りしているのなら、廃止にしちゃたほうが良いのでは?ってことかな?

ただし、年間配当が5円から8円に増配になりました。

2/8日終値の株価が 385円だったので100株で最低 38,500円必要になります。
(他に手数料などかかります)
*24年9月に1株から100株への分割がありました。

では、今回の株価の推移は、

2/4始値 380円  11:30発表
2/4終値 400円 始値比 +20円
  ↓
2/8終値 385円 4日終値比 -15円

当日は期待からかちょっと上がりましたけど、現在落ち着いたみたいです。

決算短信の前期との比較です。
売上純利益純利益率利益余剰金 現金及び預金有利子負債負債依存度
24年2月4,05572417.85%8501,16091322.73%
23年2月3,5432647.45%1261,07198128.63%


平成25年の年間予想配当金は、8円です。
2/8日時点の配当利回りは、約2.08%になります。
100株で 800円の配当金になります。(税金など引かれます)

過去1年間の高値は、635円(2012/04/09)・安値は、272円(2012/05/15) です。
過去14日RSIは、59.30%になっています。
(RSIは数値が100%に近いほど買われ過ぎ、0%に近いほど売られ過ぎと判断されます)



 15:30発表
スタイライフ株式会社 」(JASDAQ 3037)

女性用ファッション通販展開。雑誌媒体からネット通販柱へと転換中。12年、楽天が資本参画した会社です。

≪ (略)楽天株式会社による当社株式に対する公開買付け(以下「本公開買付け」といいます。)が成立することを条件に株主優待制度を廃止することを決議いたしましたので、お知らせいたします。≫

楽天の子会社になった為に優待廃止になりました。

ちなみに優待内容は・・・

ショッピングサイトにてご利用いただける株主優待券
1株以上  2,000円分(1,000円券2枚)
5株以上  10,000円分(1,000円券10枚)
10株以上 20,000円分(1,000円券20枚)
50株以上 50,000円分(1,000円券50枚)
でした。

2/8日終値の株価が 73,700円だったので1株で最低 73,700円必要になります。
(他に手数料などかかります)

では、今回の株価の推移は、

2/4終値 63,300円  15:30発表
2/5終値 73,300円 始値比 +10,000円
  ↓
2/8終値 73,700円 4日終値比 +10,400円

優待廃止より楽天の子会社化で影響で株価が急騰しましたね。

決算短信の前期との比較です。
売上純利益純利益率利益余剰金 現金及び預金有利子負債負債依存度
24年3月8,041-550-%775091,45236.05%
23年3月8,485-138-%-4844071,61233.35%

24年度の自己資本比率は 42.9%です。

利益が赤字の会社で楽天の子会社になっただけ?でストップ高になるというのは凄いです。
satouは怖くて買えませんが、今年か来年以降に黒字が続いたら株価はもっと上がるかもしれないですね。

ちなみに平成25年の年間予想配当金は、0円無配です。

過去1年間の高値は、94,000円(2012/07/05)・安値は、43,150円(2012/11/12) です。
過去14日RSIは、76.85%になっています。
(RSIは数値が100%に近いほど買われ過ぎ、0%に近いほど売られ過ぎと判断されます)


バリュー投資のバイブル本!
----------------------------------------------------
楽天BOOKのユーザー評価 
  【送料無料】新賢明なる投資家(下) [ ベンジャミン・グレアム ]

Amazonのレビュー評価 ★★★★★(中古品も有)
  新賢明なる投資家 下~割安株の見つけ方とバリュー投資を成功させる方法 《改訂版――現代に合わせた注解付き》 (ウィザードブックシリーズ)
----------------------------------------------------

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

人気記事