7/17発表「日本ハム(株)」が優待変更。年1回から年2回へ!!しかし庶民には手がでませ〜〜ん。


7/17 15:20に株主優待品制度の一部変更に関するお知らせがあった
日本ハム(株)」(東証1部 2282)の詳細です。

食肉、ハム・ソーセージ首位。食肉は鶏肉中心。生産から加工、販売まで一貫体制。水産品を拡大している会社です。
有名ですよね。

≪当社は株主の皆様の日頃からのご支援への感謝と、当社株式への投資魅力をさらに高め、今後より多くの投資家の皆様に当社株式を長期間保有していただきたく、株主優待品制度の内容を一部変更することといたしました。 ≫

さて、その変更内容は・・・

現行 毎年3月末の年1回
1,000株以上 3,000円〜4,000円相当の自社グループ商品を
       カタログから選択

変更後
毎年3月末と9月末の年2回
1,000株以上  3月末 3,000円~4,000円相当の自社グループ商品を
            カタログから選択
        9月末 3,000円~4,000円相当の自社商品詰合せ

です。

平成26年3月末日現在の株主名簿に記載または記録された株主さん対象から開始です。
(次回の権利付最終日は9月25日です。)

7/24日終値の株価が 1,605円だったので1,000株で最低 1,605,000円必要になります。
(他に手数料などかかります)

まぁ、庶民には手が出ない金額ですな。


では、今回の株価の推移は、

7/17終値 1,633円  15:20発表
7/18終値 1,637円  前日比 +4円
  ↓
7/24終値 1,605円  17日比 -28円

優待変更の影響はないようですね。
そもそも優待目的で160万円も出すとは思えませんもんね。


では、3年間の売上などの推移です・・(各2月期決算短信より)
売上純利益率一株益営業投資財務現/同負比自己
25年1,022,83916,4591.61%79.42円37,407-54,813-10,96436,47544.9%48.1%
24年1,017,78411,6551.15%54.79円26,4329,750-23,74563,65140.4%49.2%
23年989,30816,7311.69%78.67円36,7618,745-36,95151,40924.0%47.6%

(円・%表示以外は百万円単位)
「益率」は純利益率、「営業・投資・財務」はキャッシュフロー、
(一般的に営業はプラスが良く、投資・財務はマイナスが良いとされています。)
「現/同」は現金及び現金同等物期末残高、「負比」は有利子負債依存率、
「自己」は自己資本比率

時価総額3758億円
PER21.67倍
PBR1.26倍
ROE5.79%


株主構成
外国23.0%
投信9.1%
浮動6.9%
特定46.1%



平成26年3月期の年間予想配当金は、26円です。
7/24日時点の配当利回りは、約1.62%になります。
優待概算利回りは、0.25%です。

過去1年間の高値は、1,678円(2013/07/19)・安値は、968円(2012/10/02) です。


 お金持ちになるためのバフェット入門
----------------------------------------------------
楽天BOOK  【送料無料】いまさら入門バフェット [ 三原淳雄 ]
  レビュー評価 ★★★★☆ 4.33

Amazon  いまさら入門 バフェット―金融危機に負けない投資法 (講談社プラスアルファ文庫)
  レビュー評価 ★★★★★ 5.0
中古有り ¥83より
----------------------------------------------------


現在の過去14日RSIは、69.72%になっています。
(RSIは数値が100%に近いほど買われ過ぎ、0%に近いほど売られ過ぎと判断されます)

予想株式益回り 4.38% (株式の利回りみたいなものです)


10年間の一株益
25年79.42円
24年54.79円
23年78.67円
22年69.69円
21年7.25円
20年6.81円
19年49.89円
18年4.17円
17年51.86円
16年46.61円


過去10年間の一株益はかなり上下しています。
価格競争型なのでしょうか?
自己資本比率は50%近くでいいのですが、
純利益率は低く、有利子負債比率も高いですね。
もう少し安定していると思ったんですが・・・。


ご判断は・・・・・お任せしまーす。あせあせ(飛び散る汗)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

人気記事