3/6発表『日清食品ホールディングス(株)』が優待変更。「お食事券」が無くなっても株価が動かない会社。


3/6 15:00に「株主優待制度」の変更に関するお知らせがあった
日清食品ホールディングス(株)」(東証1部 2897)の詳細です。


 どんな会社かというと・・・・
「当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、持株会社制を採っており、即席めんを主とするインスタント食品の製造及び販売を中核として、その他食品事業、物流業等の周辺事業への展開を図っております。」
(有価証券報告書より抜粋)

 株主優待制度変更の理由は・・・・
「当社は、2011年3月に「株主優待制度」を変更し、「当社グループ会社製品詰合せ」のほかに、500 株以上ご所有の株主の皆様に対して「味の民芸フードサービスお食事券」を贈呈していましたが、2014年1月に味の民芸フードサービス株式会社の全株式を他社へ譲渡したことから、「味の民芸フードサービスお食事券」の贈呈を終了させていただき、「当社グループ会社製品詰合せ」の内容を拡充したものを贈呈させていただくことといたしました。
また、株主優待内容をこれまで以上に魅力的なものにするとともに、贈呈基準を一部変更し、優待の内容がグレードアップする贈呈基準を 500 株から 300 株に引き下げ、300 株以上ご所有の株主の皆様に対し、「ひよこちゃんオリジナルグッズ」(1,500 円相当)を新たに贈呈させていただくことといたしました。 」
(適時開示より)


 さて、その変更内容は・・・

変更前
 毎年3月末と9月末の年2回
100株以上1,500円相当の製品詰合せ
500株以上2,500円相当の製品詰合せ+味の民芸フードサービス2,000円分のお食事券
1,000株以上3,500円相当の製品詰合せ+味の民芸フードサービス3,000円分のお食事券
3,000株以上4,500円相当の製品詰合せ+味の民芸フードサービス4,000円分のお食事券
*他に国連WFPへの寄付も選択できます。

変更後 
 毎年3月末と9月末の年2回
100株以上1,500円相当の製品詰合せ
300株以上3,500円相当の製品詰合せ+1,500円相当のひよこちゃんオリジナルグッズ
1,000株以上4,500円相当の製品詰合せ+1,500円相当のひよこちゃんオリジナルグッズ
3,000株以上5,500円相当の製品詰合せ+1,500円相当のひよこちゃんオリジナルグッズ
*他に国連WFPへの寄付も選択できます。

2897-1.jpg

平成26年3月末日現在の株主名簿に記載または記録された株主さん対象から開始です。
(権利付き最終日は平成26年3月26日です。)


3/7日終値の株価が 4,555円だったので100株で最低 455,500円必要になります。
(他に手数料などかかります。)

これもお小遣い程度では買えない金額ですね??。


では、今回の株価の推移は、

3/6終値 4,555円 15:00発表
3/7終値 4,555円 前日比 0

株価にはあまり影響がなかったようですね。
味の民芸フードサービスの譲渡のお知らせがあった翌日でも株価の変動は少なかったので、
「味の民芸」自体の優待は魅力がなかったんですかねえ?
satouの近くにこのお店はないのでなんとも言えませんが・・・。


平成26年3月期の年間予想配当金は、75円です。
3/7日時点の配当利回りは、約1.65%になります。
配当+優待概算利回りは、
100株  2.31%
300株  2.38%
1,000株  1.91%
3,000株  1.75% になります。

3,000株、13,665,000円・・・・


では、3年間の売上などの推移です・・(各3月期決算より)
売上純利益率一株益営業投資財務現/同負比自己
25年382,79318,8554.9%171.12円32,045-31,251-10,07064,0142.1%68.7%
24年380,67418,5384.9%167.97円32,604-12,831-9,44271,7403.6%67.6%
23年374,93220,7565.5%187.56円29,258-33,440-4,71061,9573.6%66.3%

(円・%表示以外は百万円単位)
「益率」は純利益率、「営業・投資・財務」はキャッシュフロー、
(一般的に営業はプラスが良く、投資・財務はマイナスが良いとされています。)
「現/同」は現金及び現金同等物期末残高、「負比」は有利子負債依存率、
(有利子負債は、長期短期借入金・社債・リース債務で算出しています)
「自己」は自己資本比率

負債依存率がとても低く、自己資本比率が高いです。
さすがキャッシュも潤沢ですね!


時価総額5350億円
PER27.87倍
PBR1.75倍
ROE6.26%


割安感はそんなになさそうです。


株主構成 大株主 
外国16.4%公益財団法人安藤スポーツ・食文化振興財団6.72%
投信1.6%三菱商事株式会社6.64%
不動10.0%伊藤忠商事株式会社6.64%
特定45.3%ステート ストリート バンク アンド トラスト カンパニー6.34%



過去1年間の高値は、4,735円(2014/02/14)・安値は、3,550円(2013/06/13) です。

2013年4月にも4,700円を付けていますので高値に戻ったって感じですね。



スヌーピー_m1.gif ----------------------------------------------------------------------------------------------

バフェットを超える割安株選びの極意
 【送料無料】バリュー投資入門 [ ブルース・C.N.グリーンウォルド ]

割安な優良銘柄は簡単に見つけられる! 
 【送料無料】バリュー株投資は「勝者のゲーム」! [ 井手正介 ]

  ---------------------------------------------------------------------------------------------- スヌーピー_m1.gif



現在の過去14日RSIは、54.10%になっています。
(RSIは数値が100%に近いほど買われ過ぎ、0%に近いほど売られ過ぎと判断されます)

予想株式益回り 3.59%(株式の利回りみたいなものです)


過去の一株益ストック
オプション
第65期 25年171.12円
第64期 24年167.97円
第63期 23年187.56円
第62期 22年177.02円
第61期 21年129.98円
第60期 20年111.17円不明
第59期 19年156.12円不明
第58期 18年125.09円不明
第57期 17年134.36円不明


一株益は高く安定していていいんですけど、ストック・オプションやっているんでねえ・・・。


ご判断は・・・・・お任せしまーす。あせあせ(飛び散る汗)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

人気記事