7/17発表のまとめ 一部変更の健全経営だけど流動性が少ない「(株)ケーブイケー」 、一部変更で配当+優待概算利回りが5.96%になった「ヤマウラ」


一部変更 9/17 15:00発表 (株)ケーブイケー  (JASDAQ 6484)

給水栓、給排水金具の製造販売を主な事業としている会社です。

変更前
 3月末の年1回 
  1,000株以上 3,000円相当の入浴剤

変更後
 3月末の年1回 
  1,000株以上 3,000円相当の入浴用品


yutai2014.jpg
画像は平成26年度の見本です。(同社ウェブサイトより引用)

では、今回の株価の推移は、
9/17終値  673円 15:00発表 
9/18終値  673円 前日比 0円(売買なし)

流動性が少ない銘柄みたいです。
1,000株単位で最低購入金額は約67万円だからですかねー?
入浴剤が入浴用品に変わっただけなので株価の影響というか売買は無かったみたいです。

2014年9月18日現在
優待権利最低購入金額673,000円(1,000株)
 
年間予想配当18.00円
配当利回り2.88%
優待概算利回り(1,000株)0.45%
 
現在株式益回り14.62%
予想株式益回り13.50%
 
自己資本比率65.7%
有利子負債依存度0.39%
 
satouのバリュー指数80 / 100
   

意外?と健全な経営をしていますね。
これが100株単位だったらもっと流動性が出てくると思いますけど。
バリュー指数は80で良い数字がでました。



一部変更 9/17 15:20発表 (株)ヤマウラ  (東証一部 1780)

建設事業、エンジニアリング事業・開発事業等を主な内容とした事業活動を展開している会社です。

変更分
 9月末の年1回 
  100株以上  2,000円相当の地場商品群の中から選択
 1,000株以上  3,500円相当の地場商品群の中から選択
 3,000株以上  8,000円相当の地場商品群の中から選択


20140919.jpg
前期のカタログですので500株〜になっています。(同社株主通信より引用)

以前は500株以上でしたが、単元株式数を100株にしたため変更になりました。
他の変更はないようですので、企業にとっては負担が増えかもしれませんね。


では、今回の株価の推移は、
9/17終値  380円 15:20発表 
9/18終値  419円 前日比 +39円

出来高は17日  20,800
    18日 928,400

出来高を見ても優待変更の影響は大きいみたいですね。


2014年9月18日現在
優待権利最低購入金額41,900円(100株)
 
年間予想配当5.00円
配当利回り1.19%
優待概算利回り(100株)4.77%
 
現在株式益回り4.30%
予想株式益回り3.39%
 
自己資本比率58.8%
有利子負債依存度2.22%
純利益率1.96%
satouのバリュー指数45 / 100
   

優待概算利回りが良いですね。
益回り、純利益率がちょっと低めですね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

カテゴリ

人気記事