『フジオフードシステム』が2017/5/19に株式分割して優待が実質拡充!株価も一時ストップ高!?<font size="-1">(SFPダイニングとの比較有)</font>


2017/5/19 15:30に株式分割及び定款の一部変更、配当予想の修正並びに株主優待制度の実質拡充に関するお知らせがあった
株式会社フジオフードシステム」(JASDAQ)の優待内容と業績を見てみましょう。


📝  事業の内容は・・・〜有価証券報告書より抜粋〜

『当社は各種業態の飲食店の経営及び飲食店のフランチャイズチェーン(以下、「FC」という。)本部の経営を、主な事業内容としております。
直営事業は、当社グループの主力事業であり、当連結会計年度末の直営店舗数は455店舗(国内449店舗、海外6店舗)です。
 主な直営店には、家庭料理を中心にセルフスタイル方式で料理を提供する「まいどおおきに食堂」、お客様自身が自由にメニューを各テーブルで揚げていただく「神楽食堂 串家物語」、昼は定食屋、夜は低価格な居酒屋という「手作り居酒屋 かっぽうぎ」、セルフタイプのうどん屋「つるまる」の主力業態に加え、定食業態の「釜戸ごはん さち福や」の他に天麩羅専門店「えびのや」、カフェ業態「タルト&カフェ デリス」、洋食業態「フジオ軒」、世界三大コーヒーのひとつとも称される米国ハワイ州のコナ地区でのみ栽培されるコナコーヒーをご提供する「ホノルルコーヒー」などがあります。』



📝  株主優待制度の実質拡充については・・・〜適時開示より〜

『主優待制度につきましては、これまでと変わらず、毎年6月30日及び12月31日現在の当社株主名簿に記載された株主様に対して、保有株式数に応じて、株主優待を贈呈させて頂きます。 』


📝  優待内容は・・・

 毎年6月末と12月末の年2回
100株以上 当社指定商品3,000円相当
300株以上 当社指定商品6,000円相当
1,000株以上 当社指定商品12,000円相当


これまでと変わらずということは、6月30日に分割があるのでそれ以降に買えば半分の株価で100株分の優待が貰えるんですね。
100株持っている人は200株になるので100株買増で300株の優待が貰えますね。当たり前か・・汗


📝 変更時期は・・・

平成29年6月30日現在の株主名簿に記録された株主さんから実施です。
(次回の権利を得るには、平成29年6月27日までに保有して下さい。)


平成29年5月24日終値の株価が3,200円だったので優待権利の100株で現在は最低320,000円必要になります。
(他に手数料などかかります。)



PR
値動きの大きい低位株は、まさに個人投資向けの銘柄。安値を狙って買い、値上がりするのを待つ「待ち伏せ投資法」こそ、効率よく儲けられる手法といえる。待ち伏せ投資に必要なメンタルの鍛え方、資産を減らさないノウハウなど、億トレーダーを目指すノウハウを凝縮。定期的に爆上げする「厳選12銘柄」も見逃せない。
 低位株待ち伏せ投資 [ 吉川 英一 ]




それでは、株価の推移と指標を見てみましょう!!


📝 では、発表後の株価推移は・・・

発表前5/18終値2,819円 出来高6,000
発表日5/19終値2,828円15:30発表 出来高2,800
発表後5/22終値3,230円前日終値比 +402円(+12.4%) 出来高126,500
発表後5/23終値3,195円前日終値比 -35円(-1.1%) 出来高34,300

発表翌日は急騰で出来高も前日の2,800から126,500とメチャ上がりました。


平成29年12期の年間予想配当金は・・・17.5円です。(分割後)
5/23時点の配当利回りは、約1.10%になります。(分割前の35円で算出)


📝 今、分割されたとしての配当+優待概算の年間予想利回りは・・・(株価も1/2にしています)

100株 (159,750円)7,750円相当 4.85%
300株 (479,250円)17,250円相当 3.60%
1,000株 (1,597,500円)41,500円相当 2.60%
(税金などは考慮していません。)
300株までは優待+配当利回りで3%超えですね。


直近1年間の高値は、3,330円(2017/5/22)・安値は、2,237円(2016/6/29)です。


📝 発表日終値の過去同日株価の推移です。

2012年5月18日終値882.5円
2013年5月17日終値1,775円
2014年5月19日終値2.350円
2015年5月19日終値2,910円
2016年5月19日終値2,520円
2017年5月19日終値2,828円

株価調整有り 5年間で株価は、約3.2倍上がっています。



📝 12月決算経営指標等の推移です。
フジオ.png
売上高、純利益、営業CF、有利子負債は百万円単位

・売上げは順調に上がっています。 晴れ.png
・営業活動によるキャッシュ・フローの赤字はありません。 晴れ.png
・一株益は16期を除けばほぼ安定しています。 曇り晴れ.png
・一株純資産は順調に上がっています。 晴れ.png
・自己資本比率は平均で31.3%です。  曇り.png
・自己資本利益率は平均で21.24%です。 晴れ.png
・有利子負債依存率は平均で39.7%です。 曇り.png


大株主の状況(上位5社)
㈲エフエム商業計画 15.19%
サッポロビール㈱ 11.34%
藤尾政弘(代表取締役社長) 6.42%
フジオ取組先持株会 3.79%
日本トラスティ・サービス信託銀行㈱ 3.54%
*個人の株主数 9,676人で、その他と合わせた割合は全体の 38.69%です。
(2016年12月31日現在)

特定投資株式(貸借対照表計上額上位5社)
㈱梅の花 370,000株
㈱池田泉州ホールディングス 237,310株
㈱紀陽銀行 29,500株
㈱南都銀行 11,700株
㈱ファーストリテイリング 100株





No.1ネット証券ではじめよう!株デビューするならSBI証券
に載っている同業種細分類(レストラン)内で売上が近いSFPダイニング(株)との比較です。

フジオ比較.png
(直近の決算より。株価などは2017/5/24現在。)
*カッコ内の数字はsatou独自の判断基準です。
*流動負債/流動資産は数値が小さい方が流動資産が多いです。
①分割後の配当金・利回りです。
②2年間の株価比です。
③単独の売上の成長率です。

フジオフードは売上は上がっていますが、負債がちょっと多めですね。
SFPダイニングは連結が前期からなのでなんとも言えませんが負債が少ないのが良いですね。
個人的に2社共ストック・オプションを採用していますが、指標で見るとSFPの方ですかね〜〜?


一株益の推移です。
フジオ一株.png
フジオフードは上がったり下がっりしいていますが、安定していると思います。
SFPダイニングも1期前を除けばほぼ安定していると思います。
2社共時期予想は上がっていますね。











指標を見ての売買ご判断は・・・・・ご自身の責任でお願いしま〜〜す。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

人気記事