『丸千代山岡家』が2017/5/22に株主優待制度を拡充しました!指標はどうでしょう?<font size="-1">同じラーメンチェーンの「ハチバン」との比較有ります。</font>


2017/5/22 16:00に株主優待制度の変更(拡充)に関するお知らせがあった
株式会社丸千代山岡家」(JASDAQ)の優待内容と業績を見てみましょう。


📝  事業の内容は・・・〜有価証券報告書より抜粋〜

『当社は、直営によるラーメン専門店「ラーメン山岡家」を運営するラーメン事業を主として行っており、平成29年1月31日現在、149店舗(他業態を含む)を北海道、関東、東北、東海地区の主要幹線道路沿いを中心に、全店舗直営店24時間営業を基本として出店しております。
当社が多店舗展開を推進するにあたり、直営店を基本としてきた理由は、一定の品質・サービス・清潔さの水準を全店ベースで維持・管理するとともに、店舗のスクラップ・アンド・ビルドを実施できることによるものであり、今後も引き続き事業の拡大に取り組む方針であります。』



📝  株主優待制度変更の理由は・・・〜適時開示より〜

『株主の皆様の日頃のご支援に感謝するとともに、当社株式の魅力を高め、株主様に中長期的に当社株式を保有していただくことを目的として株主優待制度を変更いたします。』


📝  変更内容は・・・

変更前
 1月末と7月末の年2回
   ラーメン山岡家でご使用できる640円相当の優待券
100株以上 2枚
500株以上 4枚
1,000株以上 6枚


変更後
 1月末と7月末の年2回 
   ラーメン山岡家、極煮干し本舗、極味噌本舗のお好きなラーメン1杯
   (430円~1,070円相当)とお引替えできる優待券

100株以上 2枚
500株以上 4枚
1,000株以上 6枚
*セットメニューにはご利用できません。


📝 変更時期は・・・

平成29年1月31日現在の株主名簿に記録された株主さんから実施です。
ってことはもう実施されているってことですね。
(次回の権利を得るには、平成29年7月26日までに保有して下さい。)


平成29年5月29日終値の株価が、1,248円でしたので、この日は優待権利の100株で最低124,800円必要でした。
(他に手数料などかかります。)



PR
人気の個人投資家が他の投資家に先回りして銘柄を仕込むノウハウを豊富な事例とともに全公開。企業の業績や資本政策、IR発表などから儲けのネタを見つける具体的方法とは。ファンダメンタル投資の基礎から深いところまで真剣に学びたい人向きの一冊。
 運、タイミング、テクニックに頼らない! 最強のファンダメンタル株式投資法




それでは、株価の推移と指標を見てみましょう!!


📝 では、発表後の株価推移は・・・

発表前5/19終値1,171円 出来高1,400
発表日5/22終値1,174円16:00発表 出来高1,500
発表後5/23終値1,221円前日終値比 +47円(+3.4%) 出来高18,700
発表後5/24終値1,224円前日終値比 +3円(+0.3%) 出来高4,300

発表翌日は急騰というほどでもありませんでしたが、出来高は前日の1,500から18,700と上がりました。


平成30年1月期の年間予想配当金は・・・14円です。
5/29時点の配当利回りは、約1.12%になります。


📝 配当+優待概算の年間予想利回りは・・・(一番高い金額で算出)

100株 (124,800円)5,680円相当 4.55%
500株 (624,000円)15,560円相当 2.49%
1,000株 (1,248,000円)26,840円相当 2.15%
(税金などは考慮していません。)
利回り的には100株が一番オトクですね!


直近1年間の高値は、1,509円(2016/6/3)・安値は、1,040円(2016/11/9)です。



📝 発表日終値の過去同日株価の推移です。

2012年5月22日終値300円
2013年5月22日終値289円
2014年5月26日終値269円
2015年5月22日終値1,103円
2016年5月23日終値1,482円
2017年5月22日終値1,174円

株価調整有り(小数点以下四捨五入)
5年間で株価は、約3.9倍上がっています。



📝 3月決算経営指標等の推移です。
山岡推移.png
売上高、純利益、営業CF、有利子負債は百万円単位

・売上げはほぼ順調に上がっています。 晴れ.png
・営業活動によるキャッシュ・フローの赤字はありません。 晴れ.png
・一株益はマイナスもありあまり安定していません。 雨曇り.png
・一株純資産はほぼ順調に上がっています。 曇り晴れ.png
・自己資本比率は平均で27.4%です。  曇り.png
・自己資本利益率は平均で9.5%です。 曇り.png
・有利子負債依存率は平均で53.0%です。 雨.png


大株主の状況(上位5社)
山岡 正(代表取締役社長) 43.34%
山岡 江利子 7.02%
丸千代山岡家社員持株会 4.13%
㈱エヌ・ジー・シー 3.66%
若杉 精三郎 2.69%
*個人の株主数 2,995人で、その他と合わせた割合は全体の 91.78%です。(2017年1月31日現在)

特定投資株式(貸借対照表計上額上位5社)
㈱ほくほくフィナンシャルグループ 9,250株
和弘食品㈱ 10,000株
㈱イー・カム・トゥルー 28,000株





No.1ネット証券ではじめよう!株デビューするならSBI証券
に載っている同業種細分類(ラーメンチェーン)内で売上が近い(株)ハチバンとの比較です。

山岡比較.png
(直近の決算より。株価などは2017/5/29現在。)
*カッコ内の数字はsatou独自の判断基準です。
*流動負債/流動資産は数値が小さい方が流動資産が多いです。
①記念配当・特別配当を含みます。
②自社(自己株口)が最上位ですが除外しています。

丸千代山岡家は売上は上がっていますが、負債が多めですね。店舗出店は借入金で行っているようです。
100株での優待利回りは良いですね!お近くに店舗があってラーメン好きな方は100株だけでもいいかもしれません。
指標で見るとハチバンの方が負債が少なくて良いようですが、ちょっと割高傾向かな〜〜。



一株益の推移です。
山岡一株.png
丸千代山岡家はマイナスの期もあって安定はなさそうです。
ハチバンはほぼ安定して上がっていると思います。
2社共時期予想は上がっていますね。











指標を見ての売買ご判断は・・・・・ご自身の責任でお願いしま〜〜す。





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

人気記事