8月の持株株価のまとめ なんとプラスは2銘柄のみでした!

8月.png保有株、8月の株価はどうだったでしょうか?
日経平均は上がっていますが、持株は全体的に先月に続きマイナス傾向でした。


8月.png

8月は良くなりますようにと言う願いも虚しく、なんと!今月のプラスは2銘柄のみ!!


1位はイオン。高値を更新しました。
2位 NTTドコモ。
3位 テンポスHD。 でも、マイナスです・・・。

菅官房長官が、携帯大手三社の通信料金について「四割程度下げる余地がある」と言ったことで持株のKDDIとドコモは急落。それでも、ドコモは微プラスだったのは立派です。

それまで、上昇していたので含み損にはまだなっていませんが、株主にはたまったもんじゃありませんね。
料金を安くして利益が減り、一株益も低くなると配当が少なくなる可能性もあります。
そうすると高配当で保有している株主はどんどん売ってしまって株価も下がってしまうかもしれませんね。

まぁ、スマホを使っている人には実現するんだったら朗報ですけど。
私は格安スマホを使っているので関係ないですけど。(逆に料金が高くなってしまう可能性有り?!)

オリエンタルランドは、12,000円安定キープは難しそうですね。

すかいらーくはいい感じで上昇していましたが、悪いレーティング情報で一気に下がってしまいましたが、月単位で見ると-37円だったのでなんとか良かったです。

ひどいのはくらコーポレーション。6月からの連続マイナスで1,560円も下がっています。
ブロンコビリーも先月から下げが止まりません。どこまで下がるんだ〜〜って感じです。

サンマルクも3桁の下げでビックカメラも安値更新で大幅に下げてちゃいました。

含み損ファミリーは、一時期 扶桑化学工業だけだったんですが、すかいらーくとサンマルクがまた仲間入りしてしまいました。

9月はどうなることやら・・・。










この記事へのコメント

人気記事